協会の目的
 道路、特に舗装は社会資本の中で最も身近であり、国民の社会活動を力強く支えています。岐阜県道路・舗装技術協会は、道路の安全と安心を確保し、安定した機能を追及するため、時代が要請する課題に対して常に新技術、新工法で応えられるよう研さんに励み、地域社会と連携を図りつつ、安全・安心に大いに貢献するよう心がけています。
 また、公益法人制度改革に伴い、「一般社団法人 岐阜県道路・舗装技術協会」に移行し認可を受ける運びとなりました。これを機に会員一同決意を新たにし、事業のより一層の充実進展に努めていきます。

主な活動
 ●舗装技術の向上と地球環境への取り組み
 ●舗装技術者の育成
 ●国際交流を通した技術情報の収集
 ●安全な施工への対応強化
 ●技術機関誌ペーブメントの発刊
 ●総合建設技術研究所の運営
 ●その他目的を達成するための活動

・・・・・・・・・・    協会の歴史を紹介しています
・・・・・・・・・・    協会の定款です
・・・・・・・・・・    協会の組織の一覧です
・・・・・・・・・・    役員等の一覧です
・・・・・・・・・・    会員名簿です
・・・・・・・・・・    協会の会計報告です


   
      500-8829 岐阜県岐阜市杉山町2番地(岐阜土木工業会館内)
                TEL 058-265-0411 FAX 058-265-0413